ほっとしています。

by 小田桐 直 on 10/26/2012

O&O、無事完結しました。
長い間のお付き合い本当にありがとうございました。

完結してから24時間は、喪失感で放心していたのですが、
いただいたメールやコメントに目を通し、お返しをするようになってからは徐々に、
平常通りへと戻っていきました。

今はすっかりいつもの私です。

いろんな意味で長い物語でした。
ちゃんと完結できたことに、ただただほっとしています。

O&Oは作者のものではなく、読んで下さった皆さんの物語となってしまったので、
書いた私からは特に何も言うことはありません。
連載中(といってももう何年も前ですけど・汗)は
終わったらいろいろ語ってやるー! なんて思っていたのですが。
今となっては特に何も言うことはありません。

ただこの話、アメブロからこのサイトへ掲載移行する際に、
読みやすいよう文章を手直しするつもりです。
そのことだけです、お伝えしたいのは。
どうぞご了承ください。
物語の内容はもちろん変わりません。

たくさんの方からメールやコメントをいただいています。
これは、無事に完結できたご褒美だと思っています。
本当にありがとうございます。
みなさんからいただいたメッセージは私の宝物です。
安堵。嬉しさ。とにかくハッピーな気持ちに包まれながら、
しばらくはお返事を書く日々が続きそうです。

そのあとは久々にサイトの模様替えをしまっす。

 ・
とにかく完結できてほっとしました。
みなさまも長い間お疲れさまでした。

小田桐 直

There are 8 comments in this article:

  1. 10/26/2012さとぽん says:

    来ましたね、模様替えの季節が(笑)

  2. 10/26/2012小田桐 直 says:

    >さとぽん さん

    いひ!

  3. 10/26/2012さくま says:

    こんにちは、さくまと申します。
    完結おめでとうございます。そしてお疲れ様でございました。陽子と奥村と、十年もの月日をともに歩んでこられたとあれば寂しさもひとしおかと存じます。
    更新されたその日に拝読はしておりましたが、余韻に浸っている間にお礼にあがるのが遅れてしまいました。
    本当に紆余曲折あって、ようやく一つの形に落ち着いた二人。
    お疲れ様、よかったね、といってあげたいです。
    空白の一年間、そして最終回以降の一年間、どんなふうに二人が生きていたのか、そして生きていくのか僭越ながら私の頭の中で想像し楽しませていただくことにします。
    O&Oは日々の楽しみでございました。
    本当に素敵なお話をありがとうございました。

  4. 10/27/2012うきねこ says:

    連載ご苦労様でした。
    メールの内容が間違って伝わってしまったみたいですね(^^;)

    メールの内容は、ネット小説を読んでほのぼの楽しむのも良いですが、オフ会みたいのもしてみたいな~って思ったんでどうですか?と、お誘いしたんです(^^)

    読者さんとか、若い子も多いし、ネットの小説ってハマると中毒になりやすいので、ちょうど良いかと思いました。
    余計なお世話だとは思うのですが、私も若いときにネット小説にハマって抜けられなかったことがあるので、皆さんも大丈夫かな~?って思って。
    ネットの中に置き去りにされる感じがするのが怖いっていうのは、読者の若い子たち大丈夫なのかなあ?って書いたと思うんですけれど、誤解されるような書き方をしてしまって申し訳ないです;

    皆でごはんのお誘い…。
    小田桐さんにオフ会のお誘いをしただけなのですが、なんか不思議な返信をされて驚いてしまいました。
    あの返信はお断りということでよろしいでしょうか?(^-^)

    私は別に現実に不安はないですよ。ラブラブです。すいません(謝るところではない)
    私たちカップルがラブラブだということを関係もないのに何となくこちらのブログに書いてしまい、申し訳ないです(笑)
    ご心配には及ばないですよ~!

  5. 10/28/2012小田桐 直 says:

    >うきねこ さま
    先ほどもメールでお伝えしましたが、
    まったく意味を取り違えたメールを送ってしまったようで失礼しました。

    そして、こちらでもお返しさせていただきますが
    オフ会は無しということでよろしくお願いします。

  6. 11/5/2012小田桐 直 says:

    >さくま様

    メッセージをありがとうございました。
    返信が前後してしまって申し訳ありませんでした。

    このO&Oという長い物語を追う方も大変だったと思います。さくま様もどうもお疲れさまでした。

    そうですね、紆余曲折あり、このような流れに至りました。
    でも人生のほんの一過程です。
    まだまだこの先、二人には色々なことが待っているのでしょうが……その先は描きません。
    さくま様のご想像にお任せしますm(_ _)m

    私のライフワークだったO&O。
    さくまさまの日々の楽しみであったことが嬉しいです。
    こちらこそ、あたたかなメッセージに感謝申し上げます。
    本当に、ありがとうございました!

  7. 11/27/2012ぺすた says:

    はじめまして。
    アメーバさんと貴サイトのメールからも送らせていただいたのですが、メールは文字化けしてしまい読めなかったかと思いますので、お手数おかけしますがアメーバさんのメッセージ欄をご覧いただけますでしょうか?
    文字数によって読めなかった回などがあり、どうしてもきちんと読みたい作品でしたのでメール送らせていただきました。

    どうぞよろしくお願い致します。

  8. 11/28/2012小田桐 直 says:

    >ぺすたさま

    わざわざこちらまでありがとうございました。
    アドレスも今回は分かりました! ので、直接メールを送らせていただきました。

    何か他に不備がありましたら、遠慮なくお知らせ下さい。
    今回はご不便おかけしてすみませんでした。

Write a comment: