車のアンケート。について

by 小田桐 直 on 09/22/2012

かなり昔にO&Oに関連した車のアンケートをとったことを覚えてらっしゃるでしょうか。

ほんとうにかなーり昔です。
九年前とかです。

そのころ協力くださった方がこの投稿を読んでいるのはごくごく少数だと思うのですが、書かせていただきますね。

まず一回めは奥村に関連したもの。
「物語中で奥村が車を買う予定なのですが、ヤツに乗せたいと思う車はなんですか?」
こんなアンケートをとりました。

その結果一位に輝いたのがスバルレガシイだったので、作中ではその通りにしたのでした。
(うほ、人まかせ!)

そして二回めのアンケートは陽子さん。
「陽子は作中でいずれ免許をとるのですが、彼女に乗せたいと思う車はなんですか?」
ーーその結果、一位はトヨタのヴィッツだったかな? でした。
(国産車限定と但し書きしたのですが、外車をあげる方が多かった)

それでですね。
私の構想の中に、陽子さんも車を購入する、というプランがあったのです。
なので、ここでもまた人まかせでヴィッツちゃんを予定してたのですが。

……二転三転いたしまして。

ヴィッツちゃんのハンドルを握る陽子さんの話はなくなってしまいましたm(_ _)m

それの、お詫びの報告でした。
協力して下さったかた、すみませんでした。

当時はアンケートとかいろいろやったなあ。
盛り上がって、楽しい企画でした。

CGI、やり方忘れちゃったんだけど、また今度やってみたいデス。

O&Oは携帯のバタバタのところが終わりました。(やっと!)
ここから陽子さんがたどる道は……分かりますよね?

引き続き、読んでやってください!
よろしくお願いします。


There are 10 comments in this article:

  1. 09/22/2012なつ says:

    O&Oも終幕が近づいてきましたね。ちょっと寂しい気もします。私がこちらにお邪魔させて頂くようになって、10年ぐらいたちます。思わぬ現金収入があり、パソコンを手にして、夢中でネットサーフィンしていました。そんな時にこちらと出会ったのでした。今は3代目のパソコンですが、買い替えるたびにこちらをお気に入りに設定しています。奥村君や陽子ちゃんに対する目線が、会社の後輩から子供に変わりつつありますが(私の年齢がいっちゃってるので)、あのころから変わらず楽しみにしています。紆余曲折あった二人ですが、どうか幸せになったほしい。

  2. 09/22/2012momo says:

    はじめまして

    O&O・・・
    この物語に出会ったのは、もう、何年前でしょうか。
    確か、319の更新をジリジリとした気持ちで追っていた記憶があります。

    とうとう、完結が見えてきて・・・
    感慨深いです。

    北海道の(行ったことない)情景が目に浮かぶようなこの物語が大好きです。
    強情な陽子ちゃんも、一途な奥村君も大好きです。

    もう一息、頑張ってくださいね。

  3. 09/23/2012にっしー says:

    アンケート覚えています!懐かしい!
    当時はまだ学生で免許もなく、クルマにも興味が全くなかったので回答しませんでしたが……。
    そんな私も、クルマは2台目(笑)、結婚して子どもも産んで、ずいぶん年上に感じていたOさん達と年齢が並んできました。

    月日が経つのはあっという間ですが、サイトの継続は簡単ではないと思います。
    ずっと応援しております(^^)!!

  4. 09/23/2012小田桐 直 says:

    >なつ様

    10年も前からのおつきあい(嬉しいです!)となると、なつさんにも色々なドラマがあったでしょうね…。
    PC買い換えのたびにうちのサイトをブックマークしていただき、ありがとうございますm(_ _)m

    なつさんからしてみれば、奥村と陽子のふたりは
    「なんでそんな些細なことで揉めてるのよー!」
    という感じなのでしょうね(^_^;)

    紆余曲折してる二人ですが、
    そうです、ENDマークをつける日が近づいてきました。
    この十年間「O&O」の二人が頭の中で生きていたので、終わるとなると私も寂しいです。

    でも、いい終わりになるようがんばります。
    (というか私の描いているあのラストは、果たしていい終わりなのかなあと疑問なのですが…)

    ずーっとお待たせしてしまってすみませんでした。
    楽しみにしているというお言葉は、いつも私の励みになっています。
    あと少しです。おつきあいのほど、よろしくお願いします。

  5. 09/24/2012小田桐 直 says:

    >momoさま

    はじめましてこんばんは。

    319を更新していた時期、というのももう、何年も前ですね。
    ずっとお付き合いくださってありがとうございます。

    319もそうでしたが、いまのふたりも変わらずほんっと焦れったいですよね。
    そして私の更新もおそくて焦れったい思いをさせてしまっています。すみません。

    北海道の情景が目に浮かぶようだということも、
    陽子と奥村が好きだということも、
    本当に嬉しいお言葉です。

    はい! あともう一息です!
    O&Oのふたり、楽しんで書きます!

  6. 09/24/2012小田桐 直 says:

    >にっしー様

    アンケート覚えてた方がいらっしゃった!
    反応うれしぃー!

    当時は学生さんだったのに、
    結婚されて、お子さん出産して、興味もなかった車を乗り回す日々!
    ほんと、月日がたつのってあっと言う間ですよね。
    にっしーさんにもドラマがあったんですね(しみじみ)

    サイト運営は、葛藤もあったし閉じようと思った時期もありました。
    でも自分の秘密基地的なものを手放すことに
    どうしても踏み切れず……
    いまに至っています。

    うん、でも、続けてきて本当によかったなあと思っています。
    いま、とても楽しいし
    新たなこともやりたいとおもっています。

    にっしーさんをはじめ、私のサイトに来て下さる方々に感謝しています。
    ありがとうございます!

  7. 09/24/2012さくま says:

    こんにちは、はじめまして。
    夏前から通わせていただき、更新再開をそれはそれは楽しみにしておりました。
    が、何年も前から連載されているのですね!
    完結直前のここへきて、ほぼ一気読みできた私は幸せモノですね。
    奥村はまったく私の好みではないんですが、それなのに、いまやすっかり奥村の大ファンです。
    彼のしゃべり口調がもう好ましくて。北海道弁なのでしょうか。とりこになりました。
    陽子も奥村もどっちもどっち。でも、そんな彼らこそ等身大で、お話を身近に感じます。
    お話の画面から離れても、気分は札幌、函館にトリップしているそんな状態です。
    とても素敵な、そしてすばらしいO&Oの世界に出会えて、幸せです。
    今、彼らと送る毎日が楽しみで仕方ありません。
    二人の最後を、全力で応援させてください。
    乱文失礼致しました。

  8. 09/24/2012うきねこ says:

    こんにちは。
    もうすぐラストなんですね(^^)vお疲れ様です。
    私のはアメーバブログが開けない残念なパソコンです…。どうやって拝見すればいいのかしら。キリのいいところくらいまでしか読んでなくて、それから先も読みたいのですが……( ̄□ ̄;)
    ちなみに日記の方が読んでいて落ち着きます。(そういえば、砂男と一発変換されてしまい、心の中で三回くらい謝りました)
    私の場合は小説って、「人って何を考えていきとるんだろう~?」という感じで読んでます。読んでると、書いている人の人間性みたいのが見えてくるので面白いと思ってますv
    完結するのを楽しみにしております~!
    そういえば最近は結婚式場を見て回ったりしているんですが、接客してるときにばりばり働いているお姉さんを見て、結婚してもパートくらいしようかなーなんて思っております。感化されてしまいました。
    こちらの小説の陽子さんもバリバリ働いてるタイプだったと思うので、カッコイイですよね。活力的に生きたい次第です。はい。
    最後にこちらのHPのアドレス、「すなお、けえ」?ですけど、読み方かえると「太陽、青、杭」になってて面白いですね。現代小説サイトなのにファンタジーっぽくて可愛いですね(^-^)

  9. 09/26/2012小田桐 直 says:

    >さくま様
    はじめまして。書き込みうれしいです。

    そうなんです(^_^;)
    このブログや、他の方がコメントに書かれてらっしゃるとおり、
    すんごいすんごーーーい昔から、O&Oは連載しているんです。
    この話を書いているのは
    何度も休み、改稿などもし、昔からの読者様をヤキモキさせている
    ダメダメ×100人間なのです…。
    それでもついてきてくださる読者様に、私はいつも感謝しています。

    さくまさんはいい時にこの話を読み始めたラッキー(?)な方だと思います!
    ……はい。

    奥村という人が実際身近にいたら、たぶんすっごく気が滅入るんじゃないかと思いますが(笑
    奴のファンと言っていただき、本当に喜んでおります!
    北海道弁をふざけた調子にアレンジしたのが奥村語です。

    O&Oははじめがファンタジー(同級生と見合いという点)ですが、
    なるべく普通の、そこらにいるお兄ちゃんお姉ちゃんを綴りたくて書きました。
    この物語を気に入ってくださって、本当に嬉しいです。

    もう少しでエンディングです。
    どうか最後まで、よろしくお付き合いくださいませm(__)m

    コメントありがとうございました!
    パワーをいただきました!

  10. 09/26/2012小田桐 直 says:

    >うきねこ様

    え、アメブロがPCで見れない?
    ???
    どうしてでしょうね。何かPCの設定でそうなっているとか?
    ごめんなさい、ちょっと私には分からないです。

    砂男にウケました(笑

    そうそう。私も、小説を読んでいる時、作者さんの人柄や考えていることを探りながら楽しんでいます。

    結婚式、準備が大変でしょうけど楽しみですね!
    和ですか? 洋ですか?
    花嫁さんが人生で一番輝く日です。
    いいお式になりますように!(^_^)

    自分のサイトのurlの綴り、言われてみるとそうでした(笑

Write a comment: